日圆汇率,日元贬值是在逐步放缓还是加快?

記録的な円安が止まりません。9月7日には1ドル=144円台を記録。1998年8月以来24年ぶりの円安水準を再び更新しました。日元贬值正在不断跌破记录。9月7日的日元汇率为1美元=144日元。时隔24年再次更新了自1998年8月以来的日元贬值水平。約24年前、大蔵省(現在の財務省)の財務官として「為替介入」を指揮し、“ミスター円”と呼ばれた榊原英資は「市場の予測では今年末までには160円ぐらい、

記録的な円安が止まりません。9月7日には1ドル=144円台を記録。1998年8月以来24年ぶりの円安水準を再び更新しました。

日元贬值正在不断跌破记录。9月7日的日元汇率为1美元=144日元。时隔24年再次更新了自1998年8月以来的日元贬值水平。

日圆汇率,日元贬值是在逐步放缓还是加快?

約24年前、大蔵省(現在の財務省)の財務官として「為替介入」を指揮し、“ミスター円”と呼ばれた榊原英資は「市場の予測では今年末までには160円ぐらい、来年末には180円くらいまでいくんじゃないかと言われている」と話します。

约24年前,大藏省(现财务省)财务官指挥“外汇介入”,被称为“日元先生”的榊原英资称“市场预测今年年末的日元汇率将贬为1美元=160日元左右,明年年末可能能贬为180日元左右”。

今後、円安はどこまで進むのか?日本政府は為替介入できるのか?“ミスター円”に聞きました。

今后日元贬值究竟前路如何?日本政府能够“外汇介入”吗?对此我们请教了“日元先生”。

■2023年には180円台の予想も!?“ミスター円”がみる現在の円安

■预测2023年1美元=180日元!?“日元先生”如何看待如今的日元贬值

ーー今の為替の変動についてどうみている?

——您如何理解现在的汇率变化呢?

要するに日米の金融政策の差です。アメリカが金融引き締めに入っている。また9月にさらに金利を引き上げると言ってるのに対して、日本は金融緩和政策を続けているわけですね。当然そういう状況はドル高円安になるという事ですから、日米の金融政策の差によって円安になってるというのが今の状況ですね。

其实就是美日金融政策的差异。美国目前实施的是金融紧缩政策,而且9月会进一步提高利率。与此相对,日本则是一直在实施金融量化宽松政策。这当然就会导致美元升值日元贬值,现在的日元贬值就是美日金融政策差异导致的。

日圆汇率,日元贬值是在逐步放缓还是加快?

ーー円安の進行?為替の変動は緩やかでしょうか?急激でしょうか?

——日元贬值、汇率波动是在逐步放缓还是加快?

その定義の問題ではありますが、結構予測よりも早いっていう感じがあります。おそらく2022年の末ぐらいまでには、160円ぐらいまでいくだろうというのが一般的な見方ですね。さらに同じような状況が続けば、2023年の末には180円ぐらいまでいくんじゃないかと言われてますね。確実にそうなるかどうかはともかく、円安がかなり進行するというような状況であることは間違いないですね。

这也有定义的问题,不过实际来看比我们预测的要快。如今看来,恐怕到2022年末汇率会贬值到1美元=160日元左右。如果进一步发展的话,2023年末可能会贬为180日元左右。虽然不知道是不是真的会发展至此,但可以确定的是,日元的确是在逐渐贬值的。

ーー今の円安は日本の経済に対してどういう影響が?

——如今的日元贬值会对日本经济造成什么样的影响?

円安はあんまりプラスじゃないですよね。かつては「円安は輸出を促進する」という意味で、プラス面もあるって言われてましたけど、ただ今はもう国際化が進んで日本の企業がみんな外国に出てますからね。

日元贬值的好处不多。过去曾有“贬值可以促进出口”的说法,所以认为贬值对经济层面是有好处的,但随着如今国际化进程的发展,大多数日本企业已经进军海外了。

日圆汇率,日元贬值是在逐步放缓还是加快?

そうすると外に出てる日本の企業にとってはむしろ円高の方がプラスです。ですから円安がプラスだっていう時代は、もうかつてのことだと言えるんでしょう。むしろ円が強い方が日本の企業、日本経済にとってはプラスだっていうことだと思いますよ。

如此一来,对进军海外的日本企业而言其实日元升值才是更有利的。所以日元贬值有利的时代已经过去了。日元竞争力更强才是对日本企业乃至日本经济更有利的。

■介入の可能性は「ない」 金融引き締めの可能性は????

■介入可能性“为零”,金融紧缩的可能性是……?

ーー日米合同介入、日本政府が単独介入の可能性は?

——有可能美日共同介入或者日本政府单独介入吗?

介入の可能性はないですね。介入っていうのは円ドルで介入するときには、アメリカと日本が合意しなきゃいけないんですけども、アメリカが今介入に合意する可能性はほとんどありません。ですから介入はほとんどあり得ないと思いますね。

不可能介入。这里所谓的介入就是介入美元日元,这是必须获得美日双方共识才能进行下去的,但如今美国同意介入的可能性几乎为零。所以介入汇率几乎也是不可能的。

ーー日本政府が単独でも?

——日本政府单独介入也不行吗?

介入、単独じゃできないんです。相手が了解しなければ、円ドルで介入するわけですから向こうにも影響があるわけです。ですから両者が合意しないと介入できないです。

汇率介入不可能是单方面的。因为势必会影响到美元日元两方,所以如果对方对介入不知情的话,单方面介入是会对对方产生影响的。所以必须要双方共识才能介入。

日圆汇率,日元贬值是在逐步放缓还是加快?

ーー「介入できない」理由としてはアメリカ側の思惑があるから?

——“无法介入”是因为美方?

アメリカは今の状況を必ずしも悪いと思ってないですからね。むしろドル高でインフレになっているような状況で、ドル高になるっていうのは決して悪いことじゃない。そういう意味でアメリカは介入には合意しませんからね。

美国并不认为本国现在的状况很糟糕。在美国通货膨胀的背景之下,美元升值绝不是一件坏事。从这一角度来考虑美国也绝对不会同意汇率介入的。

ーー官房長官の「このまま円安が続くようなら、政府としても考えなければ」という発言後にも円安が加速したことについては?

——您如何理解在官房长官“如果日元持续贬值的话,政府也必须加以考虑”的发言后,日元贬值反而加速了呢?

円安がどんどん進むっていうのは、日本経済にとってプラスじゃないですからね。それに対してどういう対応策をとるかということですよね。介入は非常にやりにくいですけども、例えばこのままインフレがある程度高めになって、それから日本経済の成長率も2%、3%というようなことで、日本経済が過熱するような状況になってくれば、金融引き締めってことがありうるわけですね。

因为日元持续贬值对日本经济而言绝非好事。对此政府要出台怎样的措施呢?虽然汇率介入很难实现,但如果通货膨胀持续走高,日本经济增长率达到2%、3%时,日本经济过热后就可能会转向金融紧缩政策。

日圆汇率,日元贬值是在逐步放缓还是加快?

いま金融緩和を続けてるわけですけども、2023年の末か2024年に入って、むしろ金融引き締めというような事態になる可能性はあるんじゃないかと思いますよね。

虽然现在日本还是实施金融量化宽松政策,但到了2023年末2024年初,很可能就会转向金融紧缩政策了。

ーー差を埋めるためにもっと早く金融政策をしていくべき?

ーー为尽早平衡差距,是否应该早日改变金融政策?

ただ黒田日銀総裁は、金融緩和政策を続けると言っている。その理由は日本経済が景気回復の途上にあるので、それを後押しするためには、緩和政策を続けるんだと。かなり明確に彼は言っているので、しばらくは金融緩和政策は続くと思う。

日本央行行长黑田表示将继续实施金融量化宽松政策。理由是目前日本经济正在恢复期,为促进日本经济恢复,必须实施金融宽松政策。他已经非常明确地传达了这一信号,说明金融缓和政策还将持续一段时间。

黒田さんの任期は2023年3月ですね。少なくともそれまでは確実に金融緩和政策を続けるということになると思う。

黑田将在2023年3月任期期满。至少在他任期满之前应该还是会保持金融量化宽松政策。

日圆汇率,日元贬值是在逐步放缓还是加快?

■今の円安は“理由のある円安” ポイントは「金融政策の差」

■如今的日元贬值是“有理由的”,重点在“金融政策的差距”

ーー”悪い円安では”という声については?

——您如何看待“这是不是恶性日元贬值”这种说法?

悪い円安ではないと思う。理由のある円安ですから。アメリカと日本の金融政策の差によって円安になっているので。日本売りということで、円安になっている訳ではないので。日本売りで、日本経済がおかしいということで、いろいろな投資家が日本円を売ってくることで円安になるということであれば、悪い円安ですけど。

这不是恶性日元贬值,而是有理由的日元贬值。而是美国和日本之间的金融政策的不同导致的日元贬值。而不是为了“贱卖日本”而贬值的。贱卖日本是在日本经济低迷时,各国投资家抛售日元导致的日元贬值,这才是恶性日元贬值。

ーーでは”悪い円安”とは?

——那“恶性日元贬值”是什么?

悪い円安とは「日本売り」ということです。日本経済が悪くなって、日本の円を売るということが起こったとき、これは日本売りなので悪い円安。いまはそういう状況ではない。

恶性日元贬值是“贱卖日本”。就是当日本经济低迷时,投资方抛售日元,这就是“贱卖日本”,这才是恶性日元贬值。现在并不是这样的情况。

日圆汇率,日元贬值是在逐步放缓还是加快?

ーーこの状況が続いていけば1ドル160円、180円の可能性がある?

ーー如此持续下去的话,可能会达到1美元=160日元甚至180日元吗?

いまのマーケットの予測では、2022年の末までには160円になるといっている。その状況がさらに続けば、2023年の末には180円ぐらいになるというのがマーケットの予測。日米の金融政策の差がこのまま継続することが予想されている。そうなると、円安がさらに進むという予測が実現する可能性はかなり高い。

从现在的市场预测来看,2022年末汇率可能会达到1美元=160日元。若持续贬值,2023年末可能会达到1美元=180日元。因为美日金融政策的差异将会持续下去,如此一来,日元贬值很可能会进一步持续。

ーー160円、180円になったとしても介入の可能性はない?

ーー即使贬值到160日元或者180日元还是没有介入的可能吗?

おそらくアメリカは合意しないです、介入はできないですね。ですから日本がとれる政策としては、金融政策の変更というのはありえますが、為替介入というのはない。

恐怕美方不会同意,所以还是无法介入的。所以日本能够采取的措施可能有金融政策的改变,而不是汇率介入。

日圆汇率,日元贬值是在逐步放缓还是加快?

ーー日本ができるのは「金利を上げる」という手段だけ?

ーー日本只能采取“提高利率”的手段了吗?

唯一というか、それが基本的な手段ですね。日本経済が過熱してきて、インフレが加速するような状況になったときには、金融引き締めをやると。金融を引き締めれば円高になりますから、それで今の円安が逆転して円高になることは十分に考えられる。

与其说是唯一手段,倒不如说这是最基本的手段。当日本经济过热、通货膨胀加速时,就必须收紧金融政策。金融收紧后日元便会升值,很有可能逆转如今的日元贬值状况,一举升值。

ーー「金融引き締め」はするべき?

ーー“金融紧缩”是应该做的?

黒田総裁はしばらく金融緩和を続けると言っているので、それは正しいと思う。いますぐ、引き締めるような状況ではないと思う。ただ今後、経済が過熱してインフレ率がある程度高くなって、成長率もいままで平均1%だったのが2%、3%になって経済の過熱が具体的になったとき、金融引き締めがあり得ると思う。

黑田行长称暂时会继续采取金融量化宽松政策,所以我认为这是正确的。现在还不是需要立刻收紧的时候。不过,今后经济过热、通胀率持续走高,经济增长率从现在1%的平均值达到2%、3%,这些具体的经济过热表现出来之后,就很有可能会采取金融紧缩政策了。

2023年の末とか、2024年のはじめにはそういうことが起こる可能性は決して低くない。

而且政策的转变很有可能在2023年末或2024年初开始。

本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。

相关阅读推荐:

本文内容由互联网用户自发贡献,该文观点仅代表作者本人。本站仅提供信息存储空间服务,不拥有所有权,不承担相关法律责任。如发现本站有涉嫌抄袭侵权/违法违规的内容, 请发送邮件至 dashuju8@homevips.uu.me 举报,一经查实,本站将立刻删除。
如若转载,请注明出处:https://www.dashuju8.com/3346.html